【ミャンマーの食品輸入に関連する法規制の概要】

(1) 食品輸入手続きに関する法規制ミャンマーには食品を含めた物品の輸出入について広範に規制する輸出入法が存在し、同法及び関連通知に従い食品輸入を行う必要があります。

(2) 手続きの流れまず企業は、2020年10月22日に発布された通知第68号で規定されているH.S Codeに基づき、輸入ライセンスを申請する必要があるか否かを確認する必要があります。ライセンスが必要である場合、申請のためにまずは①輸出入業者登録証明書及び②保健スポーツ省下の食品医薬品局(FDA)から輸入推薦状及び衛生証明書を取得する必要があります。その後輸入ライセンスの取得となります。

(3)  輸出入業者登録証明書①の輸出入業者登録証明書の取得にあたり、まず企業はTrade Netのメンバーになる必要があります。その後、以下の必要書類を揃えることでウェブサイト(http://myanmartradenet.com/)を通して申請することができます。Trade Netのメンバー登録も同ウェブサイトより申請可能です。証明書の有効期限は5年間で、料金は200,000チャットになります。(a) カバーレター(b) 会社登記簿及びCompany Extract(双方ともにMyanmar Companies Online (MyCO)より取得)(c) 取締役リスト(氏名、役職、住所、顔写真及び各取締役の署名の情報を含めること)(d) 取締役のパスポート又はNRCの写し(e) もしあれば、各許可証(MIC許可証、SEZ許可証、卸売又は小売事業ライセンス)

(4) 輸入推薦状及び衛生証明書②の輸入推薦状及び衛生証明書について、双方とも食品医薬品管理局(FDA)に以下の必要書類を揃え申請する必要があります。-輸入推薦状-(a) 輸入推薦状の申請書(Form No.1)(b) 誓約書(Form-D)(c) 輸入食品の仕様書(d) 食品の成分リスト(e) 輸入国の組織からの証明書(GMP認証証明書/製品登録書/自由販売証明書等)(f) 食品のサンプル(g) パッキングの種類及びサイズのリスト(h) 料金(商品ごとに50,000チャット)-衛生証明書-(a) 衛生証明書の申請書(Form B)(b) パッキングリスト(c) 輸入推薦状(d) 船荷証券(Bill of Landing)(e) 請求書(f) ミャンマーで流通する食品サンプル(g) 輸入申告/荷渡し指図書(h) 研究室からの分析証明書(i) 輸入国からの衛生証明書(もしあれば)FDAが審査を行い、審査に合格した食品は輸入ライセンスを取得することでミャンマーへの輸入が可能となります。

(5) 輸入ライセンス輸入ライセンスは商業省の貿易局(Department of Trade)に以下の必要書類を添えて申請する必要があります。(a) 申請書(会社のレターヘッド付きのもの)(b) 輸入オンライン申請書(600チャットの収入印紙のあるもの)(c) プロフォーマ・インボイス(仕様の詳細、包装の形態、引き渡し期日などが記載されたもの)または売買契約書(d) 輸入推薦状及び衛生証明書(e) 輸出入者登録証ライセンスの有効期限は3か月で、請求書の価格に応じて最低50,000チャットから最高70,000チャットとなります。

本記事の詳細は当事務所へお問い合わせ下さい。

TNY GROUP