【性別を任意記載とする履歴書の様式例を公表/厚労省】

厚生労働省は2021年4月16日、公正な採用選考を確保する観点から新たな履歴書の様式例を公表しました。厚生労働省の新様式例は、性別欄を男・女の選択ではなく任意記載欄(未記載も可能)としたほか、「通勤時間」「扶養家族数(配偶者を除く)」「配偶者」「配偶者の扶養義務」の項目も設けていません。新様式例は、日本規格協会が、JIS規格の解説の様式例から履歴書様式例を削除したため作成したものです。今後は性別を確認する必要性があるかを検討し、確認する必要がなければ削除する方向性が望ましいと解されます。https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_kouseisaiyou030416.html

(厚生労働省履歴書 新様式例)https://www.mhlw.go.jp/content/11654000/000769665.pdf

TNY GROUP